プロフィール

鈴鹿サーキットの爆音が聞こえる町にて産湯をつかう。4歳で来熊。小学5年生より8ビットパソコンでBASIC言語を学ぶ。中学1年、お小遣いで書籍「マシン語プログラミング語入門」を購入しZ80マイコンの基礎を学ぶ。Z80アセンブラで、MIDIシーケンサー、マウスドライバ、テキストエディター等を開発。マイコンベーシックマガジン、プログラムポシェット、Oh!X等プログラム投稿掲載。高校、大学で電子工学を学ぶ。学生時代に PAL や GAL と言ったプログラマブルゲートアレイに触れる。大学院ではパワーエレクトロニクス、主にスイッチング電源関連を専攻。就職後は主に回路設計、PCB設計、CPLD設計、プログラミング、高周波関連など幅広く従事。11年努めた会社を退職して個人事業として独立。現在に至る。

マシン語プログラミング入門
お小遣いで買った「マシン語プログラミング入門」

現在は PIC, LPC などのマイコン、Altera の FPGA を用いた NIOS2 プロセッサと HDL 記述との連携等を主な業務としている。